明けましておめでとう御座います。

 

京都のスタバからこんにちは、けんすけです!

 

今日は広告について。

 

|料理が出来ないから、広告はがんばる!笑

飲食店は、会社のすべてがぎゅっと詰まっていると言われます。

ようは、生産・営業・広告・アフターフォロー、全てが入っているということです。

 

逆に言えば、全部やらないといけないということです笑

 

|だからこその分業 

分業、というのは、つまるところ自分の好きなことをするということです。

 

おいしい料理を作る大将が、頑張って広告を作ろうとしている姿、

イメージ出来ますよね。

 

大げさに言えばそういうことです。

 

もう一つ

|これからは本物が生き残る時代 

インターネットの登場により、

小さなお店でも、繁華街から離れているお店でも

情報が日本中、世界中に行き渡る世界になりました。

 

一言で口コミ、と言っても、一昔前は本当に

口で知り合いに伝える口コミだったのですが、

今では、Twitter、Facebook、ブログ、インスタグラムetc...

 

いいと思ったものは、一瞬にして知り合いに広がります。

|じゃあ、どうする?

だからこそ、広告、マーケティングを勉強するべきです。

 

スティーブ・ジョブズも言ってました。

マーケティングとは、我々がどのように覚えてもらうかだ

ということを。

 

|周りからの見られ方

あなたは周りから、どんな人、と見られているでしょうか?

一言で紹介されるとして、どんな紹介をされるでしょうか?

 

独立した時に大事になるのが、この部分です。

「いい店あるから一緒にいこうよ」

「どんなお店?」

「○○がとってもいいんだよ!」

 

というこの○○がとっても大事なのです。

|ご飯食べるとこなんて山ほどある

その中から自分のお店を選んでもらうためには、

その中で際立たないといけない。

 

つまり、どう覚えてもらうか?です。

その方法はまた今後伝えていきます。

 

それでは今日はこのへんで。

 

最後まで読んで下さって、ありがとうございます。

ではでは、今日も素晴らしい一日になりますように。

けんすけ